2018年8月20日 キャビネット用-自動オープン-システム販売

キャビネット用-自動オープン-システム販売

このページでは
スライドレールのついたタンスやキャビネットに取付できる
電動オープンシステムのデータを販売いたします。

1.特徴

  a. キャビネットは手動でも開閉できます。
  b. ボタンを押したときキャビネットがオープンします。
  c. ソフトクローズの スライドレールにも対応しています。

↓動画では自作キャビネットにソフトクローズスライドレールを取り付けています。

2.取付条件

  a. 引き出しの底と外箱との隙間が12mm以上必要です。
  b. 引き出しの後ろ側に50mmの隙間が必要です。
  c. 外箱の内法 長さL × 幅W × 高さH =
   350 × 200 × 100 mm以上必要です。

3.販売データ内容

  a. 3Dプリントデータ(STL)ギア部、ハンドル部
  b. ESP32用スケッチ(Arduino IDE-ino)
  c. 回路図 (png)
  d. 組み立て方(PDF)
  

 サンプル c. 回路図

4.組み立て方の大まかな流れ

  a. キャビネットを用意する。(2.取付条件を満たしたもの)
  b. ダウンロードしたSTLファイルを全てプリントし、組立て
   キャビネットに取り付ける。
  c. ESP32にスケッチを書き込み、電気回路を作成し、取り付ける。
  
 詳細はダウンロードした内容の d. 組み立て方(PDF)に記入してあります。

5.実際使った材料

  a. 3Dプリンタ (https://www.amazon.co.jp/ALUNAR-M508-【工場直販】3Dプリンターキット-0-3mmノズル-3D造形サイズ7200cm³-PLAフィラメント、組立ビデオSDカードが付属/dp/B01JZ4GSGG/)
  b. ESP32 (https://www.amazon.co.jp/dp/B0718T232Z/)
  c. 5v電源アダプター
  d. 5vサーボモータ 0-270° 20kgcm(https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07569WJ1M/)
  e. プッシュボタン(https://www.amazon.co.jp/gp/product/B01LXWY76R/)
  

6.注意事項

※配布するデータにつきましては、ご購入様の技術向上を目的として販売・配布しております。そのため、あらゆる人が作業を成功させることを保証するものではありません。

※配布したデータによって発生したいかなる物的損害は損傷について、当方にて一切の責任を負いかねます。
配布データのご利用は自己責任のもとご利用下さいますよう、お願い申し上げます。

7.購入

購入はstripe上で暗号化されクレジットカードにより決済されます。

¥500(税込み)

No tags for this post.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です